主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

私が40代のころ悩んでいたこと。あのころも暇だったから余計なことばかり考えていたなあ

今、暇すぎていろいろ考えすぎて不安になっている毎日ですが、そういえば昔もこんな時期があったことを思い出します。

 

あれは転勤で姑と別居し、知らない土地へ引っ越したころ。子供は小学生だったからママ友もいなくて、おしゃべりやランチする人がいなかった。

姑と別居して日々の問題がなくなった代わりに将来についていろいろ考えすぎていたのでした。そして40代という年齢もあったと思いますが、老化についてとにかく不安がありました。

しかし、長い年月たってみれば問題は解決しています。

 

例えば、

中年太りか?

 太ってきて着る服がない。今まで買っていたお店の服ではサイズが合わない。一体これからどうしたらいいんだろう。体重増加が止まらない不安。

  →ミセス向きのブランドを見つけた。娘と同じブランドにならないように、あえてミセス向きのちょっとお高い服を買うようになった。(今は買わないけど)

 体重増加はもはや諦めの境地。だってそれなりに着れる服がありますから。

natulan.jp

 

白髪問題

 白髪が目立ってきた。カラーリングしたら頭皮がかぶれたことがあった。このまま白髪になっちゃうのかな?

 →40代のころはそんなに頻繁にそめなくても結構大丈夫だったし、地肌につかないように染めてもらったりした。でももっと早くカラートリートメント使ってもよかったかな。

 

お肌の老化問題

 かかとがガサガサで靴下にすぐ穴があく。ベビーフィットを使ってみても、またすぐがさがさになっちゃう。もうこのままなのかな。

 →ロコベースクリームを塗ってから大幅に改善した。お高いクリームは効き目ありです。

 

子供の教育費問題

 子供たちの教育費について不安しかない。自宅から通える大学は無理かも。自宅外だと仕送りどうしよう。浪人して私立なんてなったらどれだけのお金がかかるのだろう。今働いていないのに、これから先ちゃんと働けるのだろうか。

 →よくよく計算してみると、自宅外といってもアパート代が安ければ自宅からの交通費とそんなに変わらなかった。なんだかんだ、学力的、経済的にそれなりのところになった。でもアパートに子供を置いてくるときは、こんなところに住ませて申し訳ないという気持ちで涙が出た。

 

あのころ暇すぎてピアノを買ったのでした。そしてパッチワークなどをして過ごしていたのでした。今と似ています。

やっぱり、話し相手がいないというのは問題ですね。夫は当てにならない!

 

夫はコロナに対してとても敏感になっていて、それにつられて私もずっと自粛中です。

でも世間を見るとそうでもない人もたくさんいますよね。ブログを見たりするとお教室とかそれなりにやっていますし。

でも今友達とランチしたいかと言えばそうでもない。会食のリスクはやっぱり怖い。

私は一体何がしたいんだろう?

とにかく時間が過ぎるのを待っている感じです。

 

子供の教育問題も嫁姑問題もないのにストレスを感じるなんておかしいですよね。どなたかのブログにありましたが、ストレスはなくなることはないんだそうです。なるほどです。