主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

「おしゃれミセスのはじめてソーイング」で苦戦した話

斉藤美紀子さんデザインの長袖プルオーバーブラウスが完成

やっとプルオーバーブラウスができました。

f:id:hawaiianquiltsai:20210402164438j:plain

 

布はデコレクションズさんです。

 自分でモデルはできないので、着用イメージは以下のページを見てください。

つくったのは本の中のA2長袖プルオーバーブラウスです。

www.yuukoubou.jp

すき間時間で少しずつ進めて3週間ぐらいで完成しました。

20年ぶりのソーイングで苦戦

苦戦した点は

1 布をカーブに切るって難しい。

  pokkeさんの言う通り、ロータリーカッターがほしいです。

www.blog-pokke.xyz

2 ループをつくるのが大変

  最初、ループなしで作ったら、かぶってみたらちょっときつかったのでループをつくりました。バイアス布に接着芯を貼って裏返すって、無理です。

 接着芯がバッグを使った残りを使ったのでかなり厚手だったので。

 接着芯を貼らないで作りました。ループ返しを持っているのでそれを使いましたが、苦戦しました。

 

3 すそや袖口を折るのが結構難しい。

  もう一冊の斉藤瑤子さんの本では、輪っかになる前に折り目をつけていました。

  輪っかになってから三つ折りは結構難しいです。

  そして、またpokkeさんの言うように、コロコロオープナーが必要だと思いました。

  また、フットコントローラーなしでは無理だと思いました。

  途中からテーブルと椅子でミシンをかけたので、ますます作業を開始するまでの時間が長くなっちゃいました。

www.blog-pokke.xyz

 

4 ミシンの糸調子が合わない

  自動糸調子なのに、合わないことが結構多かったです。

  合うときもあるのですが、合わないときも多い。

  どこか間違っているのかと思い、ミシンを持って購入した手芸店に行ってきましたが、別に故障でも使い方が間違っているわけでもなかったです。ダイヤルを調節してくださいと言われました。

 

5  袖つけが難しい

   印つけが足りなかったのでいせ込みも袖付けもやり直しました。

   出来上がってから嬉しくてすぐ写真をとっているのでアイロンをかけていません。

 

この柄は着れるのか?

ショップがそもそも子供向けの布だと思うのですが、これだけ苦戦したので試作だけというのももったいない。

紺色のカーディガンでも羽織れば近所なら着ていけそうな気がします。

 

次回は斉藤瑤子さんの本で半袖プルオーバーブラウスをつくろうと思います。

同じ布から作れそうなので。袖は布の向きが横になりますが。

高い布でつくるのはしばらくやめておこうと思いました。