主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

ネットは調べるだけじゃなくて自分から発信することが大事

パソコンの動作が不正なときはとりあえず検索

ウインドウズのアップデート後の動作がおかしくなり、いろいろ検索した結果、やっと解決に至ったのでその経過を紹介したいと思います。

 

まずは「ウインドウズ 更新プログラム 不正」で同じような人がいないかを検索したところ、そんな人は見つからず、マイクロソフトサポートというページに行き当たり、「何かお困りですか」とあるのでとりあえず質問を入力してみました。

 

1対1のサポートは無料ではない

そうしたら、「かしこまりました。入金を確認したら専門家へおつなぎします」と言われ、7日間500円のトライアルというのに案内されました。

もう本当に困っていたので500円ならいいかとも思いましたが、クレジットカード番号の入力というのはちょっと簡単にはしないほうがいいと思ったので、とりあえず我慢してさらに検索し、本当のMicrosoftのサポートページにたどり着きました。

 

マイクロソフトも簡単には個別の質問を受け付けない

そこでも最初は「お困りですか?」とか聞かれるのですが、いろいろ質問を入力していくと似たような事例の回答ページをいろいろ表示されました。そして、どれにも「いいえ」と答えていくと最終的にはマイクロソフトコミュニティを案内されました。

 

このマイクロソフトコミュニティの質問には前にも一応目を通し、似たような事例がなかったので、決心して質問を書き込みました。

 

(私の)ブログよりもはるかに反応がはやい!

数分で回答してくれる人があらわれたのですが、システムが壊れている可能性があるとか、コマンド入力しろとか難しいことを言われました。そんなことやりたくはありません。

次の回答が来るのを待ちました。

 

そうしたらまたまた数分後に回答してくれる人があらわれ、これは本当に的確な回答で、問題解決に至ったのでした。

回答はほんの2行「プレビューウインドウを表示しない」

え、なるほど!更新後にエクスプローラーの表示の仕方が変わっていたのが原因だったということですね。

★5個クリックしました。神です!

エクスプローラー 応答なし」で検索すればすぐわかったのですね。

更新したことばかりにこだわり過ぎていました。なるほどです。

 

自分から聞けばカンタンだった

私、こういうページに書き込みをするのは初めてでした。

ブログを書くようになったからそういう書き込みもあまり抵抗なくできるようになったのかなと思いました。

世の中、親切な方がいるもんですね。最初から聞けばよかったです。

今までネットは見るだけだったのが、ブログもそうですけれど、自分でも発信することによってより多くの情報を得られるようになるのだと再認識した事件でした。