主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

洗面所暖房を1か月使ってみた感想 

クリナップホットウォールをつけてから約1か月たちました。

午後6時か7時にスイッチを入れ、誰かが入った後には浴室の換気扇を少し回し、私が夫の後に入るときには洗面所の換気扇も少し回すという使い方をしています。

syufutry.hatenadiary.jp

温度計を置いてみました。

 f:id:hawaiianquiltsai:20220209142136j:plain

 

結果、やっぱ室温はそんなに上がりません。一番高くて15度くらいです。

しかし、換気してもそんなに下がりません。

そして、前に立つとかなり暖かいです。

一番最初に入る姑に聞いてみました。

あったかいわねえ。裸で立っても寒くないもの。

 

よかったよ。

これは、洗面ボウルの前だとあまり暖かくないのです。一歩近寄ると暖かさを感じられます。

はっきり言って、お風呂に入る前に服を脱ぐときは少し寒いです。

しかし、お風呂上りはぬくぬく感があります。

なんか、お風呂からの熱とか、人の体温とかで暖まっている感じがします。

そして、ドライヤーの熱でも暖められていると思います。

それが、キープされる感じです。

 

さて、使いながらも、もっとよい暖房はなかったのかと考えます。

今さらながら検索してみると、壁につけるセラミックヒーターとかカーボンヒーターは正面に当たらないと暖かくないらしい。それに比べるとホットウォールは離れれば寒いけど、取りあえず近くに行けば暖かいです。

 

それから、もっと空気が暖まらないものかと考えます。

しかし、洗面所はやはり換気をしたり、人が出入りしたり、空気がしょっちゅう入れ替わると思いました。うちの場合、犬のトイレを浴室にセットしてあるので、夜、何回もドアを開けます。空気を暖めるという発想は無理なのではないかと思いました。

そうすると、この輻射式暖房というのが悪くはないのかなと。

または人感センサーで、そのときだけ暖めるのが現実的かなと。

ということは、まず「寒いっ」て感じがあって、スイッチが入ってやっと暖まると、そして正面に立たなければいけないと。結局「つけなくてもいいんじゃない?」って思いそうです。今までつけないて過ごしているわけですから。

ホットウォールの場合、とりあえず廊下から洗面所に行ったときには寒いって感じはないですし、お風呂から上がったときもまあ、寒いっちゃ寒いですが、多分今まで感じていた寒さよりはかなりましです。

お風呂に入る直前に足ふきマットをバーにかけておけば、ほかほかに暖まっているのでこれはいいです。

ただ、浴室の出入り口からちょっと遠いので届かないのが難点です。

 

まあ、取りあえず買ってよかったんじゃないかなとは思っています。

もっと浴室の入口に近ければよかったな。どうにもできないけど。