主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

集金の仕事をやめさせたがる夫

また夫ともめています。

新聞集金の仕事をやめろって言うのです。

最初からこの仕事をやることにはあまり賛成はしていませんでした。

お金を扱うこと、不特定多数の人と接すること。

そんなこと言ったらスーパーのレジだってなんだってできるわけがないです。

 

今回のきっかけは小銭を銀行に入金するときの手数料を自己負担しなければならなくなったからです。1件幾らの契約なのでガソリン代ももちろん出ません。そういう契約が気に入らないと言うのです。

まあ、それはただの屁理屈で、要するに私が外に出るのが嫌だということなのでしょう。めんどくさい人です。

 

集金の仕事の収入は月に1万から1.5万くらいです。そのぐらい生活費から出せばいいだろうというのが夫の言い分です。

 

私は雨の日、暑いときはやらないことにしているのですが、さらに夫に合わせると土日もできないことになり、いったいいつできるんだよと毎月思うのですが、それでも何とか先月も1万5,000円もお小遣いがゲットできましたよ。夫がめんどくさいこと言って大喧嘩になったので、ストレス発散のための無駄使いしました。

 

今月は暑いのでさすがにやめてもいいかなとも思いますが、数ヶ月前からやめた人の分を追加で集金しているのですが、新しい人がまだ見つからないらしい。

この中途半端な金額がいけないと思うんですよね。前の方は介護の仕事の副業としてやっていたようですが、明るいうちに集金に来てくれとか言うおうちが結構あって、難しかったのでしょうね。

 

今月は在宅率が高いですが、オリンピックを見ているいいところでピンポンしたら怒られそうで嫌です。