主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

ウインドウズの大型アップデートの時間がかかると作業予定が狂う (まずい、ひじょーにマズい)

今週は忙しかったので「同期のサクラ」はまだ見ておりませんが、「ひじょーにマズい」状態になっています。

ウインドウズの更新プログラムのインストールに2時間以上かかりました。

しかも、インストール後にエクスプローラーでのファイル操作ができません。

検索しまくった結果、そういうときは更新プログラムをアンインストールすればよいことがわかりましたが、アンインストールがエラーになってしまいました。

そのうちにまた新しい更新プログラムがインストールされて、アンインストールがエラーになったファイルは消えていましたが、結局ふぐあいはまだ残っています。

今回、更新を7日間一時停止するという機能があることを初めて知りました。

 

何とか回避策を見つけて作業をしましたが、作業効率悪すぎです。

 

クラウドソーシングで仕事を受けているならこういう事態にも対処して何とか納期に間に合うようにしなければなりませんし、次の仕事を断ったりしたらいろいろ信用にもかかわります。

こういう場合、やはりクラウドソーシングではなく、会社に登録して仕事をいただいているときのほうが安心です。

また、テープ起こしを一つの会社だけから受けている場合は内職とみなされ、税制上、家内労働者の特例として65万円の控除が受けられるのもメリットです。

 

ふぐあいが解決した経過はこちらの記事で

syufutry.hatenadiary.jp