主婦の隙間時間いろいろ

子供が巣立ったあとの夫と犬と姑との暮らし

同居の姑と近居の両親のこと

病院の待合室にあふれる高齢者の心境がわかってきた

少し前から目の異物感が気になります。 多分ドライアイです。多分病院に行ってもいつもの薬で終了です。 が、もしかして別の病気になっていないかとかいろいろ不安になります。 一度、逆さまつげで目が真っ赤になったことがあったので、まあ、赤くなってから…

庭木の手入れは必要に迫られて ~私が植えたわけじゃないのになあ~

最近、毎日庭木の剪定をしています。 剪定の目的は、私の場合 伸びた枝が道路にはみ出しているのを切る 伸びた枝が歩くのに邪魔になるから切る 伸びた枝が物干しざおにかかって日陰になるから切る 枝が込み入っていると蜂が巣を作ったのに気が付かないので見…

軒先のアシナガバチの巣を駆除しました。夫と姑は虫が苦手。虫退治は私の仕事です。

玄関の軒先にアシナガバチの巣ができました。 またか、という感じです。同じところに何回も巣ができます。 ほかにもツツジの植え込みの中とかにできたことあります。 使うのはハチアブマグナムジェット。 ハチアブマグナムジェット 550ml アース製薬 ハチア…

コロナ前後でほとんど変わらない姑の生活

高齢者の生活は規則正しい コロナ前の姑の1日です。 5時 トイレに起きる 8時 部屋でマッサージチェアに座る 自分の部屋を掃除する 8時30分 朝食 ご飯は朝炊いてある。 味噌汁は昨日の残りが冷蔵庫にあるが食べない。 おかずは くるみちりめん(私がティフ…

高齢者(86歳)が大腸内視鏡検査を受けた話と車のシートのクリーニングをした話

先日、姑が大腸内視鏡検査を受けました。 事の始まりは年末に嘔吐と下痢があったことです。病院に行ったらいろいろ検査をされて、胃カメラや大腸がん検査を受けました。便潜血があったため大腸内視鏡検査を勧められた次第です。胃カメラの結果は胃潰瘍でした…

ハワイアンキルトの製作スピードが速すぎる ~マエダメグさんデザインのタペストリーができていた~

母の誕生日なのでケーキを持っていきました。 パッチワークのマットは「デアゴスティーニキャシーといっしょにハワイアンキルト」で作成したものです。 母はデアゴスティーニの型紙でアレンジ作品をつくっています。 syufutry.hatenadiary.jp これもデアゴス…

高齢者と同居するとものが捨てられない

姑の陣地を奪う 我が家は東日本大震災で戸棚の扉が開いて結構な数の食器が落ちて壊れました。すぐには電気が来なかったので掃除機がかけられなかったです。 ほかに被害は大したことなかったですし、私としてはこれ幸いと、食洗機、電子レンジOKの食器へと買…

東北電力では65歳以上の人がいる家庭では割引になります(あったか割引)

また実家に行ってきたときのことを書きます。 今回持参したものは キャロットラペ(ニンジンのサラダ) ナメタガレイの煮物(私が冷凍したもの) 黒豆(圧力鍋で煮ました) 娘が高校時代に使っていた電子辞書 ナメタガレイと黒豆はお正月に食べるものとして…

ヘアカラートリートメントDHCとルプルプの商品レビュー

高齢者が髪を染め続けるのは大変だと思う 姑は出かける前には必ず美容院に行ってカラーリングをしています。 自分でも時々染めています。時々というよりしょっちゅうというように私は感じます。大変そうです。 やめたいがやめられないと言っています。 全部…

意外と気が付かない同居ストレス 洗濯機は2台ほしい

天気がいい日でも洗濯できない 天気がいい日が続いています。 こんなときは大物の洗濯をしようと思うのですが、同居の場合、そういうことがままなりません。当然姑も同じことを考えるからです。 姑は今主流のすすぎ1回の液体洗剤は使いません。ふたが開けら…

お金をなるべく使わないで老後を過ごす両親のこと

久しぶりに実家に行ってきました。 実家へは食料の差し入れを 今回持参したものは全て私の手づくりの冷凍品で ドライカレー 餃子 肉団子(揚げたもの) これらに共通するのはフードプロセッサーを使う料理ということです。 スティックブレンダーは容量が少な…

屋根の点検は親切に見えてもそうではないかもしれない

屋根を直しましょうかと来る人 家の近くで屋根の塗装の工事をしている職人の方がうちに来ました。「お宅の屋根が一部、ねじが緩んで浮いている部分がある。強風が来たら剥がれてしまう可能性があるので屋根に登って直しましょうか。1000円です。」というもの…

高齢者は架空請求はがきを見ただけで倒れそうになる

先日、郵便物を取りに行った姑が何やら大声で私を呼ぶので行ってみたら、 「債権最終通告」と書かれたはがきが姑宛てに届いていました。 名前と住所が合っているというのが嫌な感じです。 急いで電話しろと書いてあって、連絡先は霞が関の何とかセンターとい…

リサイクル業者を名乗る押し買いにとられた指輪を取り返す

ある日、姑が家に誰かを呼んで玄関で長い時間何やら話をしていました。 前回の事件以来、手出しはしないと決めていましたが、心配なので耳をそばだてて聞いてみると、聞こえてきた金額が「1万2000円」というもの。 これなら騙されても大したことないと思い…

シニアの部屋を片付けるともめる

シニア世代の片付けの記事を読んだので私も書いてみたいと思います。 一緒に暮らしている80代の姑ですが、数年前、ひざが痛いと言うので、ベッドを購入することにしました。 これは、姑が欲しいと言ったわけではなく、ひざが痛いのに布団の上げ下ろしをして…

冷房のない公民館で高齢者が集まる

私、姑と同居しております。健康上問題のない80代です。 昨年、誰かに勧められたらしく、市でやっている健康教室に行き始めました。 2週間に1回、バスに乗って出かけ、公民館的なところで体操をするというもの。 ところが昨年の夏は暑かった。 それなのに…

シニアもユニクロで買い物をする

父親の誕生日だったのでケーキを買って両親のところに行ってみました。 元気ですから特に心配することもないので頻繁に行くわけではありませんが、行ったときにはいろいろ話がおもしろいです。 健康上全く問題がない80代両親ですので、このまま長生きすると…